看護師は人材不足です

看護師は人材不足といわれています。大都会の病院では研修も充実していて、待遇も良いので看護師が集まりやすいでしょう。ですが、地方の病院では経営が厳しく、待遇を良くする余裕が無いのです。高齢化社会が進んでいるので看護のお仕事の需要は増えているのでしょうけど、供給が追い付いていない状況です。ただ、看護師は毎年一定の数増えています。看護師の資格を持っているのに、看護師として働いていない潜在看護師の数が多いのです。潜在看護師が誕生するわけは、結婚や出産で辞める他にも、夜勤がある看護師のお仕事の過酷さに体がついていけなくて辞めてしまう人もいます。看護師のお仕事は夜勤があるし、患者の命に関わるお仕事ですから体の負担が大きいです。そのため、看護師を夢見て頑張ってきたのに働けない悔しさを味わった人いるのです。そんな潜在看護師の職場復帰が看護師不足解消の一つの方法として考えられています。潜在看護師が職場復帰しないのは看護師のお仕事をするのに不安があるという理由もあります。夜勤ができない人やブランクがあって復帰したくても不安な人がいます。その人達のために、日勤だけの正社員の求人や、ブランクのある人向けの研修が存在します。看護師に復帰したくても躊躇している人は一度調べてみると良いでしょう。どこかに復帰する方法があるはずです。次のサイトのように、分野に特化しただけでなく、潜在看護師へのサポートも充実している病院も存在します。(スポーツ王国静岡で探す看護師求人応援情報)また、同じような悩みを抱えている人が質問サイトに相談していたりします。求人サイトや質問サイトを参考にして復職を頑張ってみて欲しいです。看護師として働きたい人が看護師として働ける世の中になっていくことを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です